「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画・ドラマ( 110 )

あなたのママになるために

f0204295_17560530.jpg

失業した上、夫に裏切られ乳癌の宣告もされてしまった女性をペネロペ・クロスが演じています。
きれいな女優さんとは思っていましたが今回はスッピンも坊主頭も乳房もさらけだすという体当たりの演技で圧倒されました。

しかし何も知らずに観たので乳癌家系の自分は不安と落ち込みがひどくなって途中でDVDを止めてしまいました。
でも中途半端で終わっちゃったら余計に悪いわと思い直ししばらくしてまた観始めました。

お国柄が違うのでちょっと恋愛事情など違和感はありましたが命を繋ぎたいという母親の気持ちはひしひしと伝わってきました。
最後までちゃんと観て良かったです。






[PR]
by atukochin | 2017-01-06 18:09 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ローグ・ワン

     この年末の忙しい時に映画? だってスターウォーズなんだもん(^▽^;)

f0204295_15402783.jpg

「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品って事だけどいつの時代の話?
時系列がややこしいのでいつもボケ気味の頭がますます混乱するんですよね💦


それにしても映像美が素晴らしい!
それだけでも満足です。
また女性が主人公っていうのも何だか嬉しい。

ポスターを見た時にこの映画でも中国人らしき俳優さんが出てるよって思ったんですが盲目の戦士役でなかなかカッコ良かった。
「座頭市?」って思いましたけどね。それぞれの兵士たちもいいキャラばかりで「7人の侍?」ってのもよぎりました。

「K-2SO」っていうドロイドは初めて見た時はイマイチそうだったけどお喋りで仲間思いで可愛らしかったです。

ラストで「あ、ここに繋がるんだ!」と思い「え?この人はあの人?CG?」ってなりました。
気になって帰って調べてみましたよ。

f0204295_16393182.jpg

気になる方は映画館に行って下さいね~(^^)/



[PR]
by atukochin | 2016-12-16 16:43 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

君の名は

私はアニメはさほど好きではないので評判にはなってましたが全然興味がありませんでした。
しかし先日テレビで新海誠監督が出演されていて過去の作品の映像を観たら素晴らしくて感動!
これは映画館で観なくちゃ~と行ってきました。




f0204295_15010125.jpg

本当に美しい風景がたくさん観られてそれだけでも十分なお値打ちがあると思います。
しかもちょっとSFが入ってたり胸キュンがあったりでストーリーにも引き込まれてしまいました。
観に行って良かった!(≧▽≦)





[PR]
by atukochin | 2016-10-29 15:14 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ジェイソン・ボーン

ボーン復活ですよ!(≧▽≦)

f0204295_18284807.jpg
もう5作目なんですね。
シリーズものって段々つまんなくなってきたりするんですが今回も面白かった!
最初っから最後まで緊張して観ていました。

マット・デイモンは年と共に渋くなってきてるし新しいヒロインも超クール。
死人出てないん?ってくらいのアクションシーンも相変わらずです。
また次回作はあるのかな?

しかしアメリカの監視システムってすご過ぎて映画観ながらちょっと脅威を感じました。
怖いわ・・・(・・;)


[PR]
by atukochin | 2016-10-07 18:38 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ハドソン川の奇跡

f0204295_14143486.jpg

「ハドソン川の奇跡」
2009年1月15日、ニューヨークで起きた飛行機事故を描いた実話です。
155人の乗客全員が無事だったという話で結末がわかってるのに面白いのかなぁと思いましたが何せ監督がクリント・イーストウッド。
彼の作品でハズレはないので観に行かなくちゃ~と久々に映画館に行ってきました。

一歩間違えたら大惨事になっていた非常事態を救ったサレンバーガー機長は世間から英雄扱いされますが事故の調査委員会によって過失責任を問われて一瞬にして容疑者扱いされてしまいます。
「え~っ、パイロット経験もないこの人達になんでこんなに責められるの?」ってムカつきながら観てました。
そして無事だったとわかっていても事故の場面はハラハラドキドキで赤ちゃんからお年寄りまで皆助かっって本当に良かったと涙ぐんでしまいました。

英雄が一瞬にして容疑者にされてしまう社会の矛盾を描いたクリント・イーストウッドはさすがですが私はやっぱり飛行機って怖い~って思ったのでした。(^▽^;)



[PR]
by atukochin | 2016-09-28 14:49 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画3本

最近、観たい映画が近くで上映されてなくて専らおうち映画ばかりです。
その中でも映画館で観れば良かった~と思った3作品です。

f0204295_00003936.jpg
「ギヴァー 記憶を注ぐ者」
世界の荒廃を経て平等で争いのない理想郷に住む人類を描いたよくありそうな近未来のSFです。
矛盾点などもありますが色の使い方がとても良かったんです。
人類の過去の記憶を受け継ぐ事になった少年が今まで白黒だった世界に(人種差別を防ぐ為に色もない世界に管理されています。)徐々に色を取り戻していくのですがそれが鮮やかで色のある風景ってなんて素晴らしいって感動してしまいます。
平等な世界って果たして幸せなのか?って思ってしまいましたね。
あとティラースィフトが出てたのに気付かなかった自分にガッカリです💦

f0204295_12515826.jpg
「駆込み女と駆出し男」
駆け込み寺って本当にあったんですねぇ。
現代でも夫のDVなどで身を隠す女性がいるんですからこの時代はもっと大変だったでしょうね。
この映画、とても早口でビックリします。
当時の江戸っ子ってそうだったのかもしれないけど大泉洋とキムラ緑子の掛け合いはお見事と思いました。
戸田恵梨香が段々賢くたくましくなっていく姿も良かったけど満島ひかりの色っぽさには女の私でも見惚れちゃいました。

f0204295_13004379.jpg
「海洋天堂」
中国映画です。
自閉症の息子を持つ父親が癌に侵され自分の死後も息子がちゃんと暮らせるよう奮闘する物語です。
お涙ちょうだいモノは嫌いな私ですがこれはもう素直に感動、泣くわ~( ノД`)
アクションスターのジェット・リーですがアクションなくても素晴らしい俳優さんだと思いました。
これは映画館で観てたら号泣しちゃって危なかったかもしれないからおうちで良かったのかも・・・(^^;)


[PR]
by atukochin | 2016-09-19 13:15 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

アデライン 100年の恋

f0204295_11355542.jpg

最近、切に「あぁ~、これ以上、老化したくない、年取りたくない~」と嘆くことが多いんですが果たして永遠に若さを保てるのは幸せ?って考えさせてくれた映画です。

アデラインという1908年生まれの女性が29歳の時に自動車事故で死にかけますが雷のお陰で息を吹き返しそこから老いることがなくなってしまいます。
老化しないなんていいじゃん~と思ったりもしますがいつまでも若いままなので警察やFBIの追われて逃げる生活を余儀なくされます。
ただ1人、真実を知る彼女の娘はお婆さんになっちゃってるし常に孤独です。
恋愛も諦めた彼女ですがある日素敵な青年と出逢って・・・というストーリー。

ファンタジーっぽい映画ですがとにかくヒロインが美しくてウットリ見惚れてしまう内に終わっちゃいました。
特にドレス姿が素晴らしく「はぁ~、きれい・・・(´∀`*)」
この女優さんじゃなかったらこの映画はさほど印象に残らなかったかも?

昔の恋人役としてハリソン・フォードが出演してますがかなりお爺さんになってて最初わかりませんでした。次のスターウォーズにも出演されるのかな?
ま、映画の中でしっかり走っておられたんで大丈夫ですね(;^ω^)
[PR]
by atukochin | 2016-08-04 12:38 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

インデペンデンス・ディ リサージェンス

f0204295_152474.jpg

前作から20年も経っていたなんて超ビックリ!!
ぜひ観に行かなくちゃと楽しみにしてました。

巨大UFOに圧倒された前作でしたが今回もスケールがでかい!
映像的には楽しめましたが何だか物足りない・・・
自分が年を取ったせいなのかSF映画の観過ぎで新鮮さが感じられないせいなのか・・・(。´・ω・)


前作と同じ敵だからしょうがないけどもうちょっとクールな宇宙人も登場してほしいですね。
イカ大王みたいな宇宙人、あまり知性が感じられないんだもん。(^▽^;)
[PR]
by atukochin | 2016-07-11 15:14 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

延期になってからいつになったら観られるのかってずっと待ってたんですよね。
f0204295_16471134.jpg


邦画なのに「これ誰?」とかエンドロールで「え?あの人、何の役でどの場面で出てた?」て思うことが多々・・・(^▽^;)
大好きな長瀬君も現世の役では地味過ぎて最初わかりませんでした。
人って身なりで変わるもんですねぇ。
結構、豪華キャストでした。

ロック好きなので音楽はすごく良くて楽しめたんですが話はちょっと長かったかなぁ。
ま、でも映画館でないとこの音楽は伝わらないので観に行って良かったです。
ロックファンの方はぜひ映画館で観てください。

天国より地獄の方が楽しそうでしたよ~(^^)/
[PR]
by atukochin | 2016-06-27 16:47 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)

モヒカン故郷に帰る

f0204295_14374389.jpg

期待以上に良かったです。

売れてなさそうなデスメタルバンドのモヒカン頭の青年が恋人と共に故郷に帰って起こる騒動なんですが素人さんかなぁ?と思える方も含めキャストがいいですね。
矢沢永吉の熱狂ファンである父親を柄本明、広島カープ熱狂ファンをもたいまさこが演じていてそれだけでもう面白いですもん。

ちょっとおバカっぽい役の前田敦子も姑に可愛がられていい感じ。
モヒカン頭の松田龍平は奇抜な恰好なのに性格は素朴で可愛らしい。
かつて松田優作ファンだったのでどうしても彼を思い出してしまい「やっぱり息子も足が長いなぁ。」とか「どっちの方が男前かなぁ。」なんていらぬ事を考えてしまいます。
あ、弟役の千葉雄大君もめっちゃ可愛らしいですね。

あと実家の台所が妙に懐かしい感じで見入ってしまいました。
そして瀬戸内海の島々の景色がとても美しくずっと観ていたくなりました。

面白かったけど結構泣いてしまって最近、本当に涙腺が壊れてて困ります(^▽^;)


f0204295_14462093.jpg←先日録画で観た「ジヌよ、さらば」の主役も松田龍平でした。

こっちも田舎に来た青年の話で面白かったけど予想外のエロやグロがあってちょっと残念("^ω^)・・・
[PR]
by atukochin | 2016-04-12 15:09 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)

畑や趣味などの日常を綴っていきたいと思います。


by atukochin
プロフィールを見る
画像一覧